TOPブログ > ラッピングの仕方~上手なちょう結びに挑戦~

ラッピングの仕方~上手なちょう結びに挑戦~

ラッピングをより楽しくするために、基本的なテクニックを押さえておきましょう。

 

意外と出来ない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

単純だからこそ聞くに聞けない

 

P-32視認性3

 

「ちょう結び」に挑戦!

 

たて結びになってしまったり、曲がったり、左右均等にならなかったり、つぶれてグシャッと仕上がったり…。

ちょっとしたコツで上手なちょう結びが出来ますよ、早速挑戦してみましょう!

 

結び方の手順

 

【 step1 】

上と下にのびているリボンを確認し、下方向のリボンでループ(輪)を作ります

※ここがポイントです!必ず下にのびている方から結び始めましょう

 

1_blog

 

 

【 step2 】

上にのびているリボンを、作ったループの上側からかぶせます

 

2_blog

 

【 step3 】

そのままループの下を通し、斜め上にループの頭を出します

 

3_blog

 

【 step4 】

通したループと最初に作ったループを同時にひっぱります

 

4_blog

 

【 step5 】

ループの中に人差し指を入れて大きさと形を整え、リボンの足をカットします

 

5_blog

 

 

ちょう結びのコツは・・・

 

【 step1 】のループ(輪)は、下にのびているリボンから作り始めましょう。

ここを間違えなければ、縦結びになりません。

 

あとは、結び目をきちんと結ぶことも大切です。

ギュッとしっかり結ぶことにより、リボンがふっくらと立ち上がり立体的に仕上がります。

 

最後にカットするリボンの足は、左右のバランスを合わせ、あまり短くなりすぎない方が良いでしょう。

 

このポイントを押さえることで、上手なちょう結びが出来ます。是非挑戦してみてくださいね。